タグ ‘通り芯’


立面図、断面図等で自然な通り芯の納め方

0

立面図、断面図、展開図では、平面図で設定した通り芯が上手く納まっていない事が多いので、最初のパラメーターの設定とその後の修正テクニックのコツを知っていると便利です。立・断面・展開図を図面表現上で体裁良く納めるには、どうしても通り芯や寸法線のレイアウトにこだわってしまいます。ArchiCADではパラメーターの設定でその表現を変えられるのですが、デフォルトの設定ではそれらパラメーターが表に表示されていませんので、表示するように変更します。パラメーターの調整結果は「お気に入り」に登録すると便利ですが、登録出来ないパラメーターがあるのに注意が必要です。 Read more


平面図で自然な通り芯の納め方

0

通り芯コマンドは便利ですが、設定を間違えると後の訂正が大変です。デザイン→通り芯→「通り芯を配置」コマンドで作成する通り芯は、配置する縮尺、最終的な図面の実寸(用紙の中の実寸)を考えて配置しますが、図面表現を自然に見せるにはどうしても、縮尺に合った通り芯を複数用意した方が良い場合があります。 Read more