タグ ‘包絡’




複合構造壁の交差と包絡の表現を変えるには

0

壁の「仕上げ優先度を有効化」を「オフ」にすると、同種の複合構造壁は後から描く壁が包絡されずに勝ち(先に書いた壁が切断される)「オン」で包絡されます。壁の情報ボックス→平面図と断面図→構造→「仕上げ優先度を有効化」のチェックを外して複合壁をを描くと、同種の複合壁どうしは、後から描く壁が勝って(先に書いた壁が切断される)描かれます。チェックを戻すと包絡します。図面によって使い分けると良いです。 Read more