インポート・エクスポート のカテゴリー


IFCファイルを利用して他のソフトと連携してみましょう(1)

0

IFCファイルに出力すれば、他の様々なソフトと連携を行うことができます。

今回はIFCファイルでの連携を上手に行うためにとても重要な「エクスポートする派生モデルデータ」設定についてご紹介したいと思います。

ArchiCADにはデフォルトで数種類のIFC変換設定が含まれています。

Read more


IFCカスタムプロパティを設定してパラメータを追加する

0

オブジェクトツール以外の要素に任意の追加パラメータを持たせたい場合、「タグとカテゴリ」内にある

IFCプロパティに、新しくPset(プロパティセット)を追加することができます。新しく追加したIFCプロパティを利用して「検索と選択」での条件指定や「一覧表」で値を表示するなどの活用法をご紹介します。

Read more



部分詳細図のエクスポートの仕方

0

詳細図ツールにより切り出し、使い慣れた2次元CADにエクスポートします3次元データだけでは表現出来ない詳細情報は、使い慣れた2次元CADにエクスポートして情報を書き加えます。線色、線種やレイヤ等が細かく指定出来ます。最終的に、出来上がった詳細図はArchiCADにインポートして出図します。  Read more


断面形状マネージャの結果を保存、利用

0

断面形状マネージャの結果を保存、利用するには「属性マネージャ」で保存(エクスポート)開く、結合(インポート)する。折角作った断面形状を他のプロジェクトで利用するには、属性マネージャの保存で「aatファイルにして」保存または、他のファイルの読み込みを利用する。 Read more