Archive Author for Graphisoft VIPservice


外部2D、3Dデータでオブジェクト(GSMファイル)を作成する手順

0

平面シンボルの結合

  1. 3D DXF/DWGから変換された3D部品を開き、2Dスクリプトの一行目に

    project2 3,270,2

    を挿入。
    dxf_001_2D_capture

  2.  予め保存された平面2Dシンボルを開き、2Dスクリプトをコピー&ペーストでproject2 コマンドの下に挿入する。
  3.  合体させた2Dシンボルと3Dからの投影を確認しながら、回転と移動コマンドで(rot2, add2)重ね合わせるように調整する。
    2D_rotate
  4. 合わせたら、project2 コマンドを削除する。

Read more


壁作成の基本操作1

0

ArchiCADでは、直線、曲線、台形、ポリゴンの壁を描画できます。この壁は、1つの材質から成る単純構造、複数の材質から成る複合構造にできます。さらに、複数の材質を組み合わせた、カスタム形状の複雑な壁(断面形状壁)を作成できます。基本操作1、以下の作図の方法をご紹介します。

Read more


Renovation

0

リノベーションおよび改修のサポート要素レベルのリノベーションステータスリノベーションステータスはArchiCAD 15の全てのBIM要素に新しく加わった要素レベルの属性です。”既存”、”解体”、”新規”のステータスにより、リノベーションプロジェクトの様々なステータスを表し、プロジェクトの様々なプランの組み合わせを作成する事ができます。 Read more