• このエントリーをはてなブックマークに追加

柱等の標準ツールで作成したオブジェクトを自由に回転してみましょう

04-04

まずは、柱を選択しモルフに変換します。

「デザイン」→「選択内容をモルフに変換」

04-01

 

任意の場所で右クリック、「編集中の平面」→「平面を取得」04-02

回転させたい方向の平面にカーソルを合わせ、編集平面を作成します。

04-03

 

 

回転コマンドにて回転してください。

04-04

※今回は柱の垂直面より編集平面を作成しましたが、他のオブジェクトの面より平面を取得することで、斜め等のどんな角度でも回転させることができます。