• このエントリーをはてなブックマークに追加

Artlantis 照明について(自己発光) Tips

今回は、照明について考察してみます。

ランプシェード内にライトがある場合に、シェードが暗くなってしまう。

こんな場合に、シェードの光をうまく表現したいと思います。

light_too_dark

 

カタログ内、Shaderの中からネオンライトを使ってみましょう。

ネオンライトをプレビューのライトのシェード部分にドラッグしてみてください。

neon_light

そうすると、何も設定いじってないのに、このレベルの表現になります。

ネオンライトはそのもの自体が光っている(自己発光)のシェーダーです。

どうでしょうか?

neon_shader

 

同じタイプにネオンガラスもあります。

こちらはシェーダーがガラスのように透明になり、自己発光します。

shader_glass

こちらもためしてみると、いい感じになります。

neon_glass_clear

このネオンはカラーも変更できます。

neon_color_setting

グリーンにカラー変更してみると、また表現が少し変わります。

neon_shader_green

 

ちなみにArtlantis3とArtlantis4の違いのひとつに、

パフォーマンス向上(レンダリング時間は2倍、ネオンシェーダーの場合は7倍)があります。

バージョンアップされてない方は、是非考慮してみてください(*゜▽゜)ノ