• このエントリーをはてなブックマークに追加

座標情報の表示と設定

壁などの描くとき、座標情報に数値を直接入力しながら描くことが多いと思います。

デフォルトの状態では壁などのツールを実行すると、座標情報「距離、角度」が表示されます。

coordinate_001

 

作業しているうちに消えてしまった!

coordinate_002

 

何かの拍子に座標情報を表示がオフになってしまっているので、

ツールバーの「座標情報を表示/隠す」のアイコンをオンにしてください。

coordinate_003

 

何かの拍子に座標情報の項目が変わってしまった!

気が付いたら「X-Y座標」になっていた、どうやって戻せばいい?という質問もよくあります。これにはいくつか方法があります。

coordinate_004coordinate_005

 

◆ツールバーアイコンで変更

壁ツールなどを実行している状態でツールバーの「座標情報を表示/隠す」の右隣の▼から「座標情報のX-Y座標を優先」をクリック

coordinate_006

 

◆デフォルトのショートカット設定・・・「座標情報の極性座標を優先」→「/」

なぜか知らないうちに変わっていた!!という場合は、キーボードの「/」に触れてしまったという場合が多いと思いますので覚えておくと便利です!

 

◆オプション>作業環境>座標情報と座標入力で変更

coordinate_007