• このエントリーをはてなブックマークに追加

ArchiCADを図書発行のプラットフォームとして利用する(PDFによる直接法)

ArchiCADで作成した図書以外でも、PDFデータとしてArchiCADデータと共にArchiCADからまとめて出力すると、ドキュメント管理が楽になります。図書を発行する場合に、書類や図面毎に印刷するソフトを個別に起動して印刷するのは手間と時間がかかります。そこで、ArchiCADの印刷機能を利用して一度に全ての図書を発行する方法として、ArchiCAD以外の書類をPDFで取り込みます。その場合に、図面のようなものは、縮尺を正確にする為に用紙サイズを統一してインポートします。

PDF