• このエントリーをはてなブックマークに追加

ArchiCADのGLとは

ArchiCADの「GL」とはデザイン→「フロアの設定」にある「高度」数値0の高さが「設計GL±0」となります。「GL」と言う表現が、ArchiCADの中には幾つか存在するため、注意が必要です。重要なのは「フロア設定」の「高度」数値が「設計GL」からのレベルです。あるいは「寸法ツール」の「寸法タイプ」における「立面寸法」コマンドで、「寸法の原点」にある「GL」が同様に「設計GL」となります。