• このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単な枠無しドア部品の作成方法

建具を作成する時、作成している平面図の基準平面(±0)下側を部品を配置する時の外壁面(建具を配置する場合にマウスで方向を指示する側)と考え作成します。必ず建具部品の作製基準面(平面図の床面±0レベル)を基準平面とします。「ドアを床に置いて作り、起こして配置する」、その時に置いた床面下側が「配置する壁面の外側」になるように作る。又は「床の下面が外壁面となるように床で作って起こす」と覚えると、応用時に、どのような位置関係で建具を作ったら良いかが分かります。

PDF