• このエントリーをはてなブックマークに追加

特殊な平面形状(成型セメント版の竪リブ等)の壁の作り方

押出成形セメント板等の特殊な外壁で、リブが壁に対して縦向きのものは壁の図形作成法(ポリゴン壁)で作ります。メーカーの2Dデータを「結合」コマンドで読み込み、それをArchiCAD内で整え、定規にしてポリゴン壁をマジックワンドにより作成します。これによって作成された壁は建具が入れられるので、実際の押出成形セメント版製品と同じ多様な表情の外壁を作る事が出来ます。出来上がったリブは施工図レベルで割り付けも可能です。