• このエントリーをはてなブックマークに追加

構造体(木、鉄骨造)と複合構造壁の入力の仕方

構造体(木、鉄骨造)と複合構造壁の入力の仕方は、複合構造壁に構造体スペースを作り、柱梁の構造体と重ねて入力する複合構造壁の中に、構造体を入れる為の、属性が「空洞」で厚さが構造体サイズの層を設け、その中に重ねて構造体を入力する。壁は、最初は空白壁で入力し、実施設計時に複合構造壁と入れ替えても良い。