• このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナル建具や既製建具の部品を作成

2Dデータのインポートと「断面形状マネージャ」によりデフォルトに無い建具部品を作りますArchiCADのデフォルト建具には、一般的に良く使われているケーシングと言われる種類の枠の部品がありません。メーカーの2Dデータをインポートして、それを元に「断面形状マネージャ」で新しい建具枠を作成してみます。オリジナルの枠も同様な方法で作成します。この方法で作った部品は原寸レベルまで正確なものが出来ます。

PDF