柱等の標準ツールで作成したオブジェクトを自由に回転してみましょう

04-04

 

まずは、柱を選択しモルフに変換します。

「デザイン」→「選択内容をモルフに変換」

04-01

 

任意の場所で右クリック、「編集中の平面」→「平面を取得」04-02

回転させたい方向の平面にカーソルを合わせ、編集平面を作成します。

04-03

 

 

回転コマンドにて回転してください。

04-04

※今回は柱の垂直面より編集平面を作成しましたが、他のオブジェクトの面より平面を取得することで、斜め等のどんな角度でも回転させることができます。










階高の違うモデルをホットリンクで配置する

それぞれ別に作成したモデルをホットリンクで同一ファイルに配置する場合、フロア設定が同じであるかどうかによって挿入時の方法が異なります。

フロア設定(階高)が違う場合、ホットリンクを挿入するファイル(ホストファイル)とホットリンクで配置するファイル(ソースファイル)間で高さを調整する必要があります。

続きを読む